ドラクエ10-ドワ子のドレア『ユウのマイコーデ』

ドワ子のドレアコーデやコーデが映えるフォトスタジオ紹介、ドレア重視のイベントレポなどまとめています。

ドラクエ10 ドワ子のドレア ユウのマイコーデ

【Vol.12】ラッカランでオトナな遊びを体験!

ドラクエ10

 

2019年5月下旬。

夫氏が「カジノに行ってみたい」と言うので溜めに溜め込んでいたカジノプレイチケットを握りしめて一緒に行くことに。

 

実は私自身もビンゴくらいしかロクに遊んだことがない。

今回は大人の雰囲気漂うラッカランのカジノでハッスルしてきた数日間をつづります。

 

 

ドラクエ10

 

最初にやってきたのはスライムレースのフロア。

 

スライムレースといえば、ドラクエⅤで奴隷として働かされていた主人公が逃げ出し、最初に訪れる町オラクルベリーのカジノにある競馬のような賭け事、というイメージ。

あのふにゃっとしたBGMも脳内に流れるくらい印象深い。

そんなスライムレースがDQ10にもあるとなれば試すしかあるまい…!!

 

ドラクエ10

 

スライム系モンスターをスカウトして育ててレースをする、みたいな仕組みなのかな?

よくわからないまま迷うことなくスライムナイトを選んでピエールと名付けてレースに出す。

 

ドラクエ10

 

確かどのターンになんの行動をして、みたいなのを設定していってあとは見守るだけだったような…?

ピエールがんばれ!がんばれ!ととにかく応援。

 

ドラクエ10

 

1着になった時の演出は気持ちが良いっ!

 

ただ賭けるだけでなく、しっかり育ててレースに出してというプロセスが楽しめてまるでダビスタみたく楽しめる。

ちょろっとしかやってないからまたちゃんとやってみよう。

 

ドラクエ10

 

他にもポーカーやストッロ、ルーレットも一通りプレイ。

 

ビンゴもやった。ポーカーはいまだによくルールがわからない…。

麻雀みたいに役があってそれによって点数違って勝った時にダブルアップして、みたいな感じなのはわかってはいるものの慣れない。

 

ドラクエ10

 

ちなみに自分がプレイしてる姿は見れないけど、人がプレイするところは横から見れるのが面白いなと思った。

 

ドラクエ10

 

当たると笑顔になったりするアクションが素敵。

笑顔でご満悦なオガ子。

 

 

ドラクエ10

 

すごろくは4人の方が良い、とマコさん(仮名)が言ってたので私と夫とマコさん、あとリアルでも遊んだことのあるトリアさん(仮名)にキッズタイムでログインしてもらい後日一緒に遊んだ!

 

ちなみにすごろくといえばSFC版のドラクエⅢだろうか。

せっかく見つけてきたすごろく券を使っても下手に草むらを調べると落とし穴で強制終了させられてしまう、という苦い思い出が…。

 

ドラクエ10

 

私の宿敵(「【Vol.9】迷宮デビューがまさかのバラモス戦」を参照)はらわたえぐるクンことバラモスとの対決までたどり着く!!

ピンチになりながらもいい感じに戦い無事撃破っ!!

 

ドラクエ10

 

ボスを倒したあとはサイコロを振って景品もらった。

アクセサリーいっぱいもらえて嬉しかった!

この頃はあんまり持ってなかったのだ。

 

ドラクエ10

 

マコさんとトリアさんがつきあってくれたおかげで、はじめてすごろくすることができた。ふたりに感謝!!

いやー、トリアさんのチャットの速度が早すぎてビビった。

 

すごろく中もずっとトリアワールドの語り手で面白かった。

 

 

ドラクエ10

 

残り時間の短い伝説の三悪魔カードの消費を手伝ってもらうことに。

構成はトリアさんが天地雷鳴士、マコさんが僧侶、夫がバトルマスター、私がレンジャー。

プチに交換したもののまだ苦戦気味のユウノアと夫オガ子。

 

 

ドラクエ10

 

またわいわい遊びたいなーと思ったドワ子なのでした。